Twitterカバー2017版

404

ツイッターアカウントを新設したので、ツイッターのカバーサイズを確認したところ2015年版ツイッターカバーサイズと大きな変更がありましたので、このエントリーでまとめておきたいと思います。

Twitterカバー画像 サイズと仕様の概要

Twitterのカバー画像仕様が変更になって久しいですが、なかなかカバー画像を変更することもなく、実際に私のツイッターアカウントのカバー画像はシンプルなものにしているので、デザイン用PSDファイルが古いままだったことをお詫びします。

そこで、今回のTwitterカバー画像サイズと作成用の新しいPSDファイルを作成しましたので、エントリー下部よりダウンロードください。

Twitterカバー画像 サイズと仕様の概要

今回作成したTwitter画像テンプレートは、PC版、iPhoneアプリ版、iPadアプリ版(iPad miniを横向きで使用)の3仕様でスクリーンショットを撮り、写真の位置関係などを合わせながら作成しました。

以下がそれぞれのTwitterカバー画像可視エリアです。

【パソコン版Twitterカバー画像サイズ】
パソコン版Twitterカバー画像サイズ

  • パソコン版Twitterカバー画像サイズ:幅1920px、高さ500px
  • アイコンが重なるエリア:左から375pxから210pxの範囲で、下から123px

【iPad mini app版Twitterカバー画像サイズ】

iPad mini app版Twitterカバー画像サイズ

  • iPad miniアプリのTwitterカバー画像サイズ:幅1920px、高さ640px
  • アイコンが重なるエリア:左から267pxから454pxの範囲で、下から75px

【iPhone app版Twitterカバー画像サイズ】

iPhone app版Twitterカバー画像 最新

  • iPhone版Twitterカバー画像サイズ:幅1920px、高さ640px
  • アイコンが重なるエリア:左から38pxのスペースがあり、そこから391pxの範囲で、下から217px

【iPad app版Twitterカバー画像サイズ】

iPadアプリ版Twitterカバー

iPad版アプリは、実機がないので、iPad miniを横に向けキャプチャを撮り実測しました。

  • メイン画像のサイズ:幅1920px、高さ480px
  • アイコンが画像と重なる領域:左から438pxの可視領域があり、そこから578px(140px)の範囲で、下から56px

2017年版、Twitterカバー画像サイズの変更点

最新版のTwitterカバー画像サイズになって久しいですが、今回の仕様変更によって前回問題となっていた、両端の切れなどがなくなりました。

これによって、パソコン版Twitterとモバイルアプリ版Twitterカバー画像での可視領域の違いもほとんどなくなりました。

プロフィールアイコンが中央に配置されていた以前の仕様では、それに合わせデザイナーさんがこまめな調整を行うなど凝った仕様のカバー画像を作成することができましたが、現在のアプリでは、そのような仕様になっていないため、苦労することなくTwitterカバー画像のデザインを行うことができます。

デザイナーさんにとっては、ちょっと物足りないかもです。

最新版のカバー画像とプロフィールアイコンの関係は、左側の余白やカバー画像と重なる高さなども異なりますので、プロフィールアイコンとコラボしたカバーデザインは難しそうです。

2017最新版Twitterカバー画像作成手順。

画像からも見て分かる通り、各端末別のTwitterカバー画像の幅を1920pxに合わせて、重ねるとスマートフォンアプリ(iPhone仕様)でのカバー画像の可視領域が一番広いことになります。

Twitterカバー画像 サイズ
*1拡大画像の実寸は高さ642pxですが、実際のカバー画像を作成する際には640pxで作成してください。

Twitterカバー画像の作成手順を下記にまとめておきます。




Twitterカバー画像作成手順

  1. 幅1920px、高さ640pxのキャンパスを作成します。
  2. 幅1920xp、高さ480pxの絶対可視領域キャンパスを(1)の前面に作成しセンタリングします。
  3. 各端末のプロフィールアイコンによって、メイン画像を覆い隠す領域にあたる「幅588px、高さ195px」の目隠しを最前面に作成します。
  4. (3)の「目隠し」を左下寄せで配置します。
  5. (2)の領域の中で(4)に重ならないスペースに文字などを配置し完成です。
  6. (4)の「幅588px、高さ195px」は「幅600px、高さ200px」で作成しても構いません。
  7. iPhoneアプリのプロフィール画面上だけで、表示される箇所にデザインを施す際は、「上端80px、下端80px」の範囲内でデザイン可能です。

返事を書く

ご意見を聞かせてください!
あなたの名前をここに入力してください