全日本SEO協会セミナーに参加しました。

98
全日本SEO協会 セミナー

先日、福岡の中小企業振興センターで開催された全日本SEO協会主催のSEOセミナーに参加してきました。

私の著書をお読みの方や私のことをよく知る人は、「あれ?SEO業界からは足を洗ったんじゃないの?」と思われるかもしれません。なぜ、今回約3年ぶりに再びSEO業界に足を踏み入れ、SEOセミナーに参加するようになったかは、本記事の後半でお伝えします。

全日本SEO協会 SEOセミナーの感想

SEOセミナーというのは、実は開催するのがとても難しいものなのです。

なぜなら、受講者のSEOスキルを事前に確かめるのが困難だからです。なぜ困難なのかと言うと、SEOに関してはデタラメな情報も多いですし、「●●で上位表示しています!」といきり立っても、そのキーワードに対して上位表示が難しいかどうかなどのボーダーラインが明確でないため、どのレベルと言っては失礼ですが、どういったケースに合わせて話をするかということに非常に講師は苦労します。

ですから、どうしても「簡単にできて再現性が高いもの」一見、怪しいタイトルがついてしまいます。

ただ、今回、鈴木さんが6ヵ月間、1日30分程度の簡単な作業で、実際にアクセスを2倍にした取り組みは、SEOのスキルがどのレベルにある方にとっても、再現性が高いものだと感じました。

こう言った「テクニック」に関して『なぜ、それが実現できたのか?』ということを、SEOマニアは気にしますし、SEOオタクは「そんなアルゴリズムなんて存在しない!」とGoogleの最高責任者にでもなったかのようなバッシングを浴びせますが、今回、鈴木氏が紹介したテクニックというよりも『単純作業』は【「やる」か「やらない」か】の問題だけです。

同氏の実践結果とまったく同じようにアクセスが2倍になるかどうかはわかりませんが、確実にアクセスが増えることは間違いないでしょう。

なぜなら、数年前から私もお伝えしている「脱Google」「Googleが手出しできない領域からのSEO」施策だからです。

具体的な方法に関しては「セミナーのネタバレ」になるので慎みますが、大阪と東京では下記の日程で後2回ずつ同じ内容のセミナーが実施されるようですので、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

全日本SEO協会主催:スマートフォンSEO緊急対策セミナー:講師:同協会代表:鈴木将司

スマートフォン SEOセミナー

スマートフォンでまずは、どんな見込み客を対象にアプローチするのかを解説する、鈴木将司氏
20150711-1

スマートフォンでの検索結果がどのように変容したかをキーワードジャンル別に解説する、鈴木将司氏
20150711-2

東京と大阪で開催される、スマートフォンSEO緊急対策セミナーの詳細はこちら ▶セミナー詳細を見る

SEO業界に戻るキッカケ

私はご存知の通り、SEO業界やホームページ業界に憂いや反発はありますので、是正できればとは常々考えています。

別にそれで私のところにSEO関連の仕事が来なくなったとしても、私は一向に構いません。(本サイトを見ていただければお分かりの通り、私はSEOコンサルではなく、集客コンサルであり、セールスライターですから)

ただ、単なる個人的な啓蒙活動では「グダグダ、ダラダラ言っている」だけに過ぎません。ですからトップダウンで是か非かを決し、この不毛な業界を一層するか、再び「SEO」というフレーズを私の中から抹消するかのどちらかの道を選ぼうと考えていました。

なぜなら、検索エンジンの進歩のおかげで、ことさらにSEOの技術を学ばなくても顧客目線にたった、もしくは、顧客のことを直視したコンテンツ重視の活動をしていれば、自然検索で上位表示しやすくなってきているからです。

私は9年前からコンテンツ重視のSEOを行なってきていますので、その進歩が手に取るように感じられます。

どちらかと言うと、ここ数年、Googleはそれぞれの会社が「顧客のことを見ているホームページになっているか」「情報発信になっているか」を適切に判断できるようなアルゴリズムを開発しているようにも感じます。(それをGoogleが簡単に理解できるように「お願い」しているのが、GoogleのWebマスター向け公式ブログです)

それを証拠に「キーワード『●●』で1位を取る!」と鼻息の荒いSEOオタクが集まるキーワードよりも、見込み客が検索する文章、複数フレーズにマッチさせた検索結果への精度の方が格段に進歩しています。

加えて、パーソナライズ検索の精度も進歩しており、GoogleはWWWをソーシャル化させようとしているのではないかと思えるような、検索アルゴリズムの改善と、Googleのサービス展開が伺えます。

こういった背景もあり、先日、私は全日本SEO協会代表理事、鈴木将司氏に、次のようなやり取りをFacebookメッセージで行ないました。

 

私が鈴木氏を知ったのは、10年前まで遡ります。鈴木氏の著書:ヤフー!・グーグルSEO対策テクニックを読んだのが始まりで、この時、私はSEOという『考え方』と『技術』を学びました。(本著の主眼は今でも十分に通用する)

しかし、当時も既に鈴木氏が本著でお話しされていることとはほど遠い劣悪なサービスがSEO業界やホームページ業界、Webシステム業界には広がっていました。

このギャップを強烈に拒絶した私は、その後、氏と共通の友人に出会うまで、SEO否定し続け、当時ほとんど無視されていたコンテンツ重視のネット活用で検索エンジンからの集客を成功させる方法を試行錯誤の末、身につけるに至りました。

このFacebookメーッセージの「売れるサイトはこう作れ」というのは、最終的には『小さなサイトの儲かる秘訣、大きなサイトが掘る墓穴』という著書名でリリースすることになりましたが、この拙著を熱心にお読み頂き、まだ読了頂けていないようですが、こんな感想までお寄せいただきました。

ホームページ seo 本 レビュー

ちょうど鈴木氏も新書をリリースされたそうで、その著書を頂き、私も拝読させていただきました。

お互いがお互いの新書を読み、再び繋がりをもつかどうかを見極める著書交換といった感じです。

その時のレビューを私はこのコラムで綴らさせていただきました。「スマホ客を呼び込む最強の仕掛けレビュー | 評価は星4.5個

数年ぶりのSEO関連書籍を読んだわけですが、この本には堅実で汎用性の高いスマホを使う見込み客を真摯に意識したネット集客の考え方や具体的な方法、そしてそれらを実践して成果を上げられた事例が、数えるのも大変なくらい紹介されていました。

この事例を見ていくだけでも、すぐにでもあなたのビジネスに活かせるのでは?と推薦できるほどです。


「再びお会いしたい!」こんな想いが私の中に芽生えました。

数日前に同氏が福岡でスマートフォンSEO緊急対策セミナーを開催される(同セミナーは前述の通り東京と大阪でそれぞれ後2回ずつ開催されます)ことを知ったので、その機会に再びお会いしたいと思っていました。

しかし、私にはその日までにセールスページを仕上げなければならないこともあり、断念せざるを得ない状態でした。

前々日の水曜日に徹夜でセールスページ作成作業を進め、前日の木曜日を迎えました。

到底終わる気配もなく諦めかけていたのですが、私自身の決意が足りないのだと「必ず完成させ、参加する」と自分を追い込むことにし、 セミナーへの申し込みを行ないました。

セールスページを疲れている状態で仕上げるのは自殺行為です。

そこで、木曜日は早めに休み、生活をいつものサイクルに戻し、当日の朝はいつも通り5時過ぎに起床、そこからフレッシュな頭でセールスページの仕上げ作業を行いました。

この選択が功を奏し、当日の9時過ぎにセールスページを仕上げることができました。

今回の、鈴木将司氏が講師を務めるSEOセミナーは、「スマートフォンSEO緊急対策セミナー」と「初心者にも出来るスピードSEO:ソーシャルメディア編セミナー」の2本立て、その後、同協会公認コンサルが集うカンファレンスが行なわれ、私も参加させていただきました。

とても有意義な時間となり、鈴木さんの協会となら一緒に業界の健全化を図り、真摯に取り組まれるSEO会社、ホームページ制作会社、リスティング広告代理店様の後押しができればと強く感じました。

既に、知人の通販企業とある企画を進めるために準備を始めたところです。

概略を言えば、「3者間WIN2」。

この詳細に関しては、また後日ご紹介致します。

ーーーーー

自信を持ってお勧めする、SEOセミナーの日程はこちらです。(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

スマートフォン SEOセミナー