ネットから店舗集客がうまく行かない理由

94

こんにちは、店舗ビジネスのネット集客と顧客常連化の仕組みを情報発信!
松村です。

ここのところご依頼を頂くのは通販系が多くなってきましたが、店舗からのご依頼要望が無い訳ではありません。

店舗への集客を成功させるネット活用法というのはその多くはコンサルが入る必要も無く2時間程度のご相談を2〜3回実施すれば即改善できる事ばかりです。

ただ、そんな事をいきなりお話ししても今は信じられないかもしれません。

ただ、次の一文をお読みになれば、納得する方は爆発的に増えるでしょう。

では…

ネット活用をややこしくしているのは「コンサルタントである」

とても重要な事ですので、もう一度、言いますね

ネット活用をややこしくしているのは「コンサルタントである」

コンサルタントという職種が増えている昨今、私が「コンサル」と呼ばれる事を嫌う理由もここにあります。確かに素晴らしいコンサルタントの方もいらっしゃいますが、町中で石を投げれば○○コンサルにあたると言われるくらいその数は居ます。

ただ、彼らの多くが実際にモノを売った経験は無く接客経験まで含めるとほとんど存在しません。

彼らが得意なのは、海外のノウハウとカタカナを現状に当てはめ分析する事。

特にネットの世界だけに絞るとSEO対策を筆頭にネットでモノを売った経験どころかネットでクレームにあたった事等は皆無です。

しかし、どうでしょう。

実際に店舗を経営されている方は「接客」や「販売」を経験していませんか?

ですから、店舗経営の方からのご相談は「○○というインターネットサービスは××のWeb版と考えて下さい。」「検索キーワード、SEO対策キーワードというのは・・・」とお話しするだけで十分改善する事ができます。

後は、店舗での接客時間の他にWeb上に情報を発信する時間をとれるかどうか、もしくは、店舗の意向を踏まえた形で代行できるパートナーを見つける事ができるかどうかこの2つになります。

店舗ビジネスのネット集客における強みは、実際に来店された方々から「想い」「悩み」「欲求」を聞き出せる。それも表情や仕草、声のトーンとともに体感できる点にあります。

この強みを活かさずにバーチャルテクニックを身につけた事で、リアルの来店客を増やす事はできません。

ネットから店舗集客がうまく行かない理由

それは、Web上の多くがバーチャルだという事を忘れてしまう事。Facebookを初めとしたSNSが普及した陰にはこうしたバーチャルな体験よりリアルな体験を世間がのぞみ始めているからです。

今こそ、リアル店舗の強みを活かし多くの顧客に貴女の最高のサービス、商品を届けて下さい。