facebookページ作成時のポイント

661
Facebookフィードの影響力

こんにちは、店舗ビジネスのネット集客と顧客常連化の仕組みを情報発信!
松村です。

facebookページ作成サービス。facebookページ作成と立ち上げから、facebookページの上位表示、facebookページの運用代行のfacebookページ作成オールインパック【期間限定】

店舗ビジネスでのネット集客を考えた場合、大切なことはいかにして早くお店に来店していただくかということになります。

店舗を構えていると、特に個人経営や中小企業の店舗の場合は経営者の方自ら店舗に出ることも少なくなく、お客様はいつ来られるかわかりませんので、ネット集客にまとまった時間が取れないとお悩みの方も少なくないはずです。

そういった意味では、facebookページを使うことで自然とお店の情報をWeb上で拡散することが可能になります。

facebookページの「ようこそページ」はそういった意味ではfacebook上のお店の入り口になりますので、facebookページ作成時のポイントとして、ハッキリとどういった趣旨で運営しどういった方々に「いいね!」をクリックしていただきたいか、そして普段忙しい中でも、どういった方々とfacebookページのウォールを使ってコミュニケーションを図るかを設計しておかなければなりません。

そして、この設計は悩むのではなく今お持ちの想いを「仮説」として形にしWeb上でfacebookユーザーを始め、その想いが受け入れられるかをアクセス数やコメントの数、「いいね!」をクリックしていただけるかどうかなどから調べて行き、必要なら改善すると言ったスタンスがもっともfacebookページの使い方としてはお勧めできる方法です。

facebookページ作成時のポイントとして3つあげるとするなら

  1. 「いいね!」クリック前とクリックした後ではページの内容が切り替わること
  2. facebookユーザー以外も視野に入れてfacebookページを作成すること
  3. 不慣れなWebコミュニケーションに時間と労力を割くよりも、目の前のお客さんに手中すること

この3つに尽きます。

ads by Google

前の記事facebook ビジネス活用
次の記事ナチュラルマーケティング
堺ブレイザーズ(旧新日本製鐵バレーボールチーム)を引退後、様々な職業経験を積んだのち2010年に起業。ネット集客サポートのほか、ホームページの自社作成&自社運営の指導(企業内WEB対策チームの養成)を行う。この公式ブログでは、WEB活用だけでなくマネジメントや働き方改革、選挙と政治など様々なジャンルの情報発信を行っている。2018年9月から自ら働き方改革を始め、派遣の港湾労働者として現場の働き方改革の体験を始めている。 10数冊の著書があり、自らも出版事業を始め"WEBと出版をつなぐ新たなカタチ"を導入したコンテンツ・マーケティングを提供している。

ご質問やコメントをお寄せください。