ネットで見込顧客を集めるために

2297
小谷川拳次

リードコンサルティング小谷川さんの14日間「ネット集客のルール」はご覧になられていますか?

3日目の内容は「見込み客を集める」です。

まず、次の画面を見てください。

(動画は削除されました)

とても分かりやすい図ですね。

まずは、見込顧客を「見つける」作業です。

小谷川さんは、アメブロ、ツイッター、Fasebook、アドワーズ、アフィリエイト全てを使って見込顧客を集めるように話されています。

特に最近またアメブロ人気が上がってきて言うみたいなので、今からでもアメブロを攻略してネットビジネスの業績改善につなげやすいのではないかと思っています。
私のアメブロはこちらです。(もう更新していません)
低コストネット集客のアメブロ

この中で私は、上記3つ(アメブロ、ツイッター、Fasebook)を使って見込顧客の発見を行っていますが、やっぱり最も得意なのはツイッターです。(ちょっと気になって今朝覗いてみると福岡県で3位になっていました^^)

私の場合アメブロはアプローチの部分に当たります。

見込顧客を見つけたら、次は何らかのアクションを取って頂かなければなりません。

1回目の取引ですね。

今回の動画セミナーでは、見込顧客の発見から常連顧客化までの流れを図を使って分かりやすく、そして細かく解説してありました。

例えば、見込顧客の発見に関しては先述しましたが、見込顧客になって頂く段階には2つあるということや、初めての取引をして頂けた顧客との関係の維持にかかわるプロセスなど、手法はもちろん大切な考え方までお話しされていました。

そして、3日目のワークセッションです。

  1. 見込顧客を得るためにどんな方法があるか
  2. どうしたら初回購入(登録)してもらえるか
  3. 顧客との関係を深めるために何ができるか

この3点です。

もし、ツイッター上でのワークセッションに参加できなかった場合は、当ブログのコメントに残しておいてください。

ご返信ともども、ヒラメキをシェアできたらと思います。

2015年に追記

小谷川拳次さんが帰ってきました!

なぜか、私のニュースフィードから小谷川さんが消えて久しかったのですが、先月くらいから小谷川さんの投稿をニュースフィードで確認できるようになりました。

小谷川拳次さんのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/kotanigawakenji?fref=ts

私がFacebookへの学びをスタートさせたのも実は小谷川拳次さんがキッカケで、「ネット集客」というキーワードで上位表示を狙うキッカケを与えてくれたのも、実は小谷川拳次さんでした。

どうやってこのキーワードで上位を取ったのか(今は3位くらいかな?)どんなホームページのSEOを施したのかに関しては、拙著の中でご紹介していますので、ご興味を持っていただけましたら、お読み頂きたいのですが、やはり小谷川さんのFacebook関連のサービスは秀逸ですね!

私も学び「ソーシャル」なビジネス展開が出来るマインドをインストールしたいと思います。

ads by Google

前の記事参加費100万円のバリ島セミナーの無料動画初日を終えて
次の記事ランディングページを作る
堺ブレイザーズ(旧新日本製鐵バレーボールチーム)を引退後、様々な職業経験を積んだのち2010年に起業。ネット集客サポートのほか、ホームページの自社作成&自社運営の指導(企業内WEB対策チームの養成)を行う。この公式ブログでは、WEB活用だけでなくマネジメントや働き方改革、選挙と政治など様々なジャンルの情報発信を行っている。2018年9月から自ら働き方改革を始め、派遣の港湾労働者として現場の働き方改革の体験を始めている。 10数冊の著書があり、自らも出版事業を始め"WEBと出版をつなぐ新たなカタチ"を導入したコンテンツ・マーケティングを提供している。