ネット集客で一番頭を悩ませること

71

こんにちは、店舗ビジネスのネット集客と顧客常連化の仕組みを情報発信!松村です。

ネット集客で一番頭を悩ませること、実はこれ、サポートしている側としても結構頭を悩ませました。

特に店舗ビジネス、個人商店のネット集客となるとなおさらです。

その最大で最悪の要因というのは、「時間」

サポートとなるとお互いの時間調整が必要になります、しかし、「今すぐ解決したい」という思いも多い。

なぜなら、お店に足を運ぶお客さん同様、クライアントさんにも突発的な欲求や悩みというのは浮かんでくるからです。

そこで、大いに役立っているのがメール、スカイプ、facebook。そしてブログ。

「あ、ちょっと今打ち合わせ中なのでその件なら、メッセージ送っておいてください。」

打ち合わせ中でも小休止というものはあります。

仕事柄、打ち合わせ風景を撮影することなんかもあります。

その1、2分の間にメールやメッセージをiPhoneでチェック。

突発的な欲求や悩みに即座に応えられるかどうかは、たいていの場合、相談者はその難易度を心得ていたりするもの、しかし、集客に関する悩みというものは特別な場合を除き一定のパターンがあります。

集客に限らず、「良くある質問」や「良くある悩み」というものには一定のパターンがあります。

そのあらかじめ予測できる疑問や悩みはブログに記載しておき、「●月×日のブログを見てください」。

もしくは、facebookやスカイプでURLを送る。

一見不親切に感じる方もいらっしゃるでしょうが、実際に「声を聞いてホッとする」ということもあるかもしれませんが、一番重要なのは「問題を解決すること」

そして「初めの一手」を素早くレスポンスすること。

時間、スピードを意識するだけで顧客サービスは1つも2つも増やすことができます。

そして、それは私たちサービス提供側にとっても時間のかからないもの。

更に今の時代は日常に浸透している道具を使うことで可能になります。

今回は、「問い合わせ」や相談に関する『時間』『スピード』に関してのお話でしたが、次回は、『売り上げ』に関するスピードアップと喪失についてお伝えしたいと思います。

追記
いよいよ、新企画の参加者用特設サイトデザインが整ってきました。

キャッチフレーズは共に学び、ともに富む。

「実践の中から気づきを得て、アイデアをシェアし、ビジネスを加速させてゆく-」

多くの方とともに成長できるよう、最終準備頑張っていきます。

追記2
貴方の時間に関する想いをコメントください。

時間管理で取り組んでいることや、なかなか実現できないことなどをコメントいただければ、何か良いアイデアを祖者るの中から見つけることができるかもしれません。

貴方からのコメントをお待ちしております。

返事を書く

ご意見を聞かせてください!
あなたの名前をここに入力してください