本日は、2017年4月27日木曜日です
Home Facebook 活用 プライベート利用が8割?

プライベート利用が8割?

こんにちは、松村です。

プライベート利用が8割?というのは、iPadとFacebookの利用度をお会いさせて頂いた方などに訪ねた体感的なものですから、正式な調査データではありません。

以前からちょっと気になっていたので、この辺りを掘り下げる質問をその後投げかけて行きました。

「プライベートのどういったシーンでiPadやFacebookを使っていますか?」

友達の近況(投稿)を見たり、友人とのグループで会話したりしてます。

「なんで、電話しないんですか?」

>電話よりフェイスブックでの会話の方が気軽に出来ますから

「企業やお買い物なんかはしないんですか?」

>企業ページはたまに見ますよ。友達が「いいね!」してたりした投稿から、自分も見ることはあります。

「インターネットはどんな時に使いますか?」

>楽天とかAmazonとかで買い物したり、ちょっと仕事上のことで検索したり、後は、天気予報とか…

「企業のFacebookページに「いいね!」したことはありますか?」

>ありますよ。少ないですが

「お勤め先ではFacebookページ作らないんですか?」

>え?そんなに簡単に作れるんですか?でも、作ったところで使い方分かりませんから…

大抵の場合がこのような会話から、手にされているiPadを、意味ありげなまなざしで見つめられていることがほとんどですね。

その他、ネットで買い物をしたことがあるかどうかという問いにもほぼ全員が、「ある」と答えられました。

逆にビジネスにも積極的に使っている体感約2割の方との会話は、こんな感じです。

「iPadをお仕事のどんなシーンで使っていますか?」

>「いいね!」が押されたり、FBアカウントの投稿にコメントが付いた時などに返信コメントを載せたりしています。

「FBページのLPは、持たれていますか?」

>いや~難しくて

「『いいね!』は、どんな感じで増えていますか?」

>FBページを作ったことを友人に伝えた際に増えただけで、その後は…

「フェイスブックがお仕事に役立つと思いますか?」

>役立つような気はします。でも私のような会社じゃ難しいのじゃないでしょうか

「今後、フェイスブックのビジネス活用に関してはどのようにお考えですか?」

>ボチボチ勉強しながらやって行きます。

数日後・・・

「その後どうですか~」

>いや~忙しくてなかなか

「でも、いいことじゃないですか!お客さんが増えてるってことですよね」

>いや、何やかやと忙しくってネットどころじゃないんですよ。実は…

さて、Facebookやインターネットのビジネス活用。

ひては、ネット集客ですが、もし今回ご紹介したようなケースの場合、頑張って取り組んだところでという話し以前に、『必要』なのでしょうか。

ネット集客が回り出すと、当たり前のように忙しく成ります。

忙しく成るために、現状も忙しい中無理に時間を作って更に忙しくしてフェイスブックを学び、時間とお金を投資してFacebookやインターネット上のビジネスコンテンツを作って行く。

ネット上のコンテンツは『作ったら終わり』ではありませんので、その後の『運営』という業務が増えます。

お客さんが集まりより以前に、『運営』業務分忙しく成ります。

この忙しい中、店舗ビジネスはお客さんが増えた分だけ、忙しく成るわけです。

忙しくなったら人を雇えばよいと答える方も少なくありませんが、私がその「増えたお客さんの一人」だったとしたら、新人に接客されて阻喪されるのは、ごめんです。

忙しいのですから、新人に指導する時間も限られているでしょうからね。

そこで、インターネットを活用する理由と言うものをもう一度見直してみて頂きたいのです。

実際に私もそうでしたが、ネット集客を軌道に乗せたクライアントさん達は、口をそろえてこう言います。

「始める前よりか、今の方がゆっくりとした時間とネットを触る時間が増えました。

もちろん、売上もお客さんも増えてますよ」

なぜ、こんな事が起こるのでしょうか。

追記
本日の16時頃ですがFacebookの方で新たな告知を行います。

時間になりましたら、下記のページにアクセスして無料オンラインセミナーに関する詳細をお確かめ下さい。

http://www.facebook.com/MatsumuraTakumi?sk=notes

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます。

Twitterカバー画像サイズ

Twitterカバー2017版

ツイッターアカウントを新設した …