2014のテーマは!

264
2014年のテーマ

新年、あけましておめでとうございます。

本日が仕事初めという方も少なくないのではないでしょうか。

一年の計は元旦にありと言いますが、私も類に漏れず今年一年のテーマを決定致しました。

今年のテーマキーワードは2つ。

change(変革)とchallenge(挑戦)の2つです。

トップページのスライド、この記事のトップ画像にもテーマに沿った言葉として「Change and Challenge gets the Chance(変革と挑戦がチャンスを手に入れる).」を掲げました。言葉にすると仰々しく聞こえますが、変革も挑戦も実は「実践」や「行動」という一言にまとめられます。

言い換えれば「行動」を起こすことは、常に変革をもたらしていて挑戦していることに通じているという意味もあって、そう言う人にこそチャンスが舞い降りてきますし、そのチャンスを手に入れることができると言う意味です。

自分が変わらなければまわりは変わらないなどとも言われますが、「変わる」ということや「変革を起こす」というのはなかなか難しく感じるところが多いかもしれません。

しかし、簡単に変えられることはたくさんあります。例えば就寝時間を変えるとか、逆に起床時間を変える、というのは1日の使い方が大きく変わるちょっとした変革です。

実は私も1月4日から起床時間を変更しました。

睡眠時間は、今調整中です。

3日の晩はまた深酒してしまい日付が変わってしまってから床に付きましたが、4日、5日と少しずつ就寝時間も変更しそれに伴いお酒の量も調整できています(笑)

(実は、今年のプライベートな目標にダイエットを掲げていたりもします。)

起床時間を変えるという小さな変革は、皆さんにもおススメしたい変革のひとつです。既に早起きをされている方でしたら朝の使い方を変えるというカタチでも良いかと思います。
私の場合は、これまで7時半くらいに起きて朝食をとり(時にはファスティング)、9時前後から仕事に就いていました。仕事が終わると子供達をお風呂に入れたりしますし外出している場合ならそこから会食に入りますので運動する時間はありません。

運動不足は、肩こりの原因にもなりますし肥満にも繋がります。肥満は思考スピードを低下させますし、ハッキリ言ってクリエイティブではありません。

身体や体調に変化は起こっていても、プラスとは到底呼べない変化です。

そこで、3日の朝からは5時に目覚ましをセットし、5時15分前後に起床し洗顔と歯磨きを終えた後、1時間ほどウォーキングに出かけたり、室内でみっちりストレッチなどを行なうことにしました。

7時には身体もしっかり目覚めていますので惰性で朝食をとることも無く胃腸も目覚めていますので、いつもより朝食も美味しく感じ、仕事を本格的に始動させた本日も8時には爽快な気分で仕事を始めることができました。

4時間半睡眠健康法といった話もありますが、6時間から8時間程しっかりと睡眠を取った方が良いという学説もありますし、適正な睡眠時間には個人差が大きいという話も聞きましたので、無駄に睡眠時間を削るのではなく就寝時間を調整し起床時間を早めるという考え方でおそらく今夜も就寝時間を調整すると思います。

仕事を終える時間や夕食の時間は今まで通りですので、晩酌の時間や夕食のあり方自体を私の中で変革させれば、同じ睡眠時間でもホルモン分泌フローや疲労回復度には変化が生じることでしょう。

加えて早朝の軽い運動と適切な食事で代謝も改善できることでしょうから、活動時間の快活度にも変化が起こってくることだと思います。

起床時間という日常のちょっとしたことに変革を加えることで1日の流れ全体が変わり、ひいては日々の活動内容も変わりますので、その成果も変わる。

そのちょっとした変化を自ら起こすことが、とても大切だと学んだ2013年でしたので、2014年は小さな変革でも常に「チェンジ」することに「チャレンジ」していこうと思います。

そして実はSEOやネット集客の手法にも変革を起こすべき施策を4日よりスタートさせました。おそらく2013年後半以降SEOの世界では多くの方が気になっている「リンク」に関するちょっとした変革です。

その具体的な内容と成果に関しては今年のブログテーマとして発信していきたいと思います。

長くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

ads by Google