ネット集客とブログ活用の問い合わせ

100

昨夜遅くにネット集客とブログ活用に関するお問い合わせを頂きました。

しかし、今朝になって返信のメールを送ったのですが、エラーでメールが届けられない。

原因はいくつか考えられますが、その原因を挙げたところで、メールの送信者と連絡が取れるわけでもないので割愛します。

そして、この記事で個人が特定できない範囲でお問い合せ内容をシェアさせていただき、再度、ご本人からご連絡があればとも想いまた、せっかくですのでブログ上で回答を出しておきたいと思います。

頂いたメールはこちら
ネット集客 相談

メールの内容からはスクール系のビジネスをされているようで、この場合の店舗へ集客をネットで行うというか立ちになりますので、コンバージョンのさせ方は、ネット完結型と違いさまざまあります。

また、スクール系のビジネスは店舗での収益と教材や備品、その他、デジタルコンテンツや検定、ライセンス、教え方を教える、更に、その教え方を教える方法を教えるといったビジネス展開が可能です。

じゃっかん脱線しますが、ほとんどの業種でスクール系ビジネスに転換することは可能で先述したようなビジネスの横展開が可能です。

ただ、昨今は実績もなくコンサルも何やら民間資格のように程度の低いものが多いので、懸念される声も聞こえます。

ただ、ビジネスとしては検定や資格で「認められる」というのは、誰しも欲する欲求ですのでやり方によっては「儲かるビジネス」と言えますが、そのビジネス検定や資格を取った方々がその経験を元にビジネスを成功させれるかと言うとこれはこれでまた別問題です。

さて、本題に戻ります。

メールの文面では、既にブログコンサルタントの指導を受けているようです。

過去にツールなどを買い求めた経験もあるようです。

しかし、問題は「その赤等思った成果を手にできていない」ということです。

この場合、実はアドバイザーや道具を取り替えても成果が思うようにでない場合がほとんどです。

その理由は、過去に投資した道具やコンサルからの情報を「なぜ、求めたか」ということが明確になっておらず、その為、お金を払った瞬間に次の欲求や不安が芽生え、もちろん、その道具やコンサルを決める際には想いもしなかった欲求ですので、結果を出せるはずもなく、「これもだめ」「また、あれもダメだった」と繰り返してしまうわけです。

では、どうしたら良いか。

ネットに集客

店舗型のネット集客で抑えるべき点はせっかく店舗があったり、今回のネット集客相談者のようにリアルな活動を行っていたりする場合は、これらの活動を通じて【「ネットに」集客する】というマインドにいったん切り替えることが重要になります。

ネットでの出会いよりもリアルでの出会いの方が繋がりは濃くなります。

しかし、常にリアルで応対していたのでは、拘束時間ばかり増えてひとつも収益に繋がりません。

そこで、ホームページやブログを活用するわけです。

リアルではホームページを使いプレゼンしたり教材はホームページからダウンロードできるようにする。

店先の看板などにホームページへアクセスできるQRコードや独自の検索キーワードを記載しておき、「お店に入らなくてもホームページで解決できますよ!」と…

ネット上で店先を行き交う方々の欲求や悩みを解決していく。誰でも初めてのお店に足を踏み入れるのは抵抗があるものです。

ましてや、スクール系のお店なら尚のこと。

大人になればなるほど「教えて」とは言いにくいですからね。

そこを、直接合わずにホームページ、ネット、ブログ上で解決していく。

すると、お店に入る抵抗は無くなり、それどころかあなたに対する信頼も芽生えます。

そうなるとより高次の欲求や悩みを直接相談されるようになりますので、より高額なスクールを運営できるようになります。

ネット集客というのは、一般的に検索エンジンなどからネットを使って(お店などに)集客するというイメージが強くありますが、リアルビジネスをやっている場合、店舗や看板を出しているようでしたら、まずは、ネットに集客するということからはじめてみては如何でしょうか。

きっと、ネットからの集客も順調に成果を伸ばしていくことと思います。