SEO対策はインデックス時が勝負

309
インデックス時にベスト10入り

インターネット調査のサイト公開。初インデックスは6位

SEO対策

先日、公開しましたインターネット調査のリサモビですが、公開後3日弱でやっとインデックスされました。

そう言った意味では、まだまだ私の持っているコンテンツ群では、インデックススピードを上げる施策が足りないと言えます。

そうは言うものの、ホームページ作成の最低条件とも言うべき、公開後、検索エンジン初インデックス時ベスト10入りを果たすことができ、ほっと、ひと安心です。

SEO対策の目的キーワードの難易レベルにもよるのですが、やはり最低でも2ページ目の3位以内でインデックスさせることで、その後のSEO対策や公開後のネット集客成果といいますか、ホームページの役割をどれだけ速く果たせるようになるかを大きく左右元となってしまいます。

今回も、WordPressを使ってレスポンシブWebデザインでホームページを作成しました。

ただ、今回の大きな反省点が1つあります。

それは、公開した曜日です。

私の予測は公開後3〜4日後のインデックスでしたので、そのような予測を立てているのなら、木曜日に公開するというのは理にかなっていません。

最近のアクセス経路はSNS経由のものも多いですので、それほど焦って検索エンジンにインデックスさせなくても良いと考えています。

自分の予測がメタrobots設定後3〜4日後なら、本日設定するか水曜日に設定し金曜日にインデックスさせるようにするのが懸命だったかと思います。

初インデックス時の順位を確認し土日で施策を施す。

そしてインデックス数を確認し、自社コンテンツを使い、インデックス数を増やす施策など公開後のSEO対策の指針を決め、スタートさせる。

こんな流れが理想だったかと思います。

また、金曜日にインデックスさせるのには、作業的なメントは別にもうひとつ理由があります。

その理由は、後日に譲りますがホームページをインデックスさせる曜日を予測できる環境にあるようでしたら、月曜日か金曜日がおススメです。

WordPressを使ったレスポンシブWebデザインのホームページ作成を改修も合わせこれで、6月から11サイト作成してきました。

ご依頼分が後2サイト残っていますので、今回の成果を上回れるよう頑張っていきたいと思います。

インターネット調査 のリサモビ。
検索エンジン初登場:6位
対象キーワード:インターネット調査