本日は、2016年8月28日日曜日です
New Posts

ネット集客を次を見据えた戦略に!

HCM出版代表 松村工

ネット集客の費用対効果を上げ、OFFラインでの営業活動を減らし、次に繋がる戦略を提案する松村です。

弊社はとても小さな、福岡にある会社です。ですから多くのことはできません。しかし、この限られたリソース、少ない経営資産の中でより大きな結果を出すための活動や検証から生まれ、ご提案させて頂く戦略は、御社ひとり一人のネット活用のスキルを上げ、相乗効果を生むチームを作り上げることに貢献するでしょう。

会社員時代も、リストラ同然に起業したときも、資金のなかった私は、ホームページといくつものWEBコンテンツ、そしてOFFラインを組み合わせ、売上を伸ばし事業を発展させてきました。

検索エンジン最適化にリスティング広告、Facebookを初めとするSNS活用に、動画活用。2009年からはじめた電子書籍活用は、2015年に大きな変化を遂げました。

多岐にわたる事業を小さな会社、限りある経営資産の中で発展させるために必要なのが、社名にもなっている3つのHCMコンセプトのひとつでもある「Hybrid Content Marketing(ハイブリッド・コンテンツ・マーケティング)」です。

ネット集客を可能にする方法やテクニックは実に多くのものが世の中に溢れていますが、これまで携わってきた中で、もっとも成果が早く着実な成長を見せる組み合わせが「電子書籍と小さなサイトからスタートする」というコンセプトです。

次を見据える社長のためのネット集客情報館として運営するこのサイトは、ブログによる情報発信も行っていますが、最新の情報などはやはりメルマガの方が早くお知らせできます。

今すぐ、下記よりボックスにスマートフォンでも受信できるメールアドレスをご登録頂き、明日のメルマガに目を通してください。(祝日を除く平日午前6時頃配信)

 

 送信ボタンをクリックいただくと、登録確認メールが自動的に配信されます。お使いのメールソフトによっては迷惑メールに紛れ込む場合がございますので、普段お使いの受信ボックスに【HCM松村】からのメールが届いていない場合は、ご確認ください。

最近の投稿

地産地消と拡散

 

(あなたのビジネスに置き換えてお読みください) 昨日までの3日間、宮崎に出張していました。 初日の仕事終わりに目の前の海 …

詳しく読む

ネットを使った集客に新たなアプローチは…

ネット集客と自己分析

ネットを使った集客に限らず「お客さんを集める」という行為でもっとも肝心なのは何か!と聞かれると、あなたは何と答えますか? …

詳しく読む

ネット集客はどこまで突き詰めるべきか

ネット集客をどこまでやるべきなのか

ネットを使った集客や情報発信を20年ほど続けてきましたが、今回、マーニクリエイティブエージェンシー様のご好意により、今、 …

詳しく読む

インターネットの【5大特性】とは

インターネットの【5大特性】とは

コンテンツ・マーケティングのノウハウと事例を詰め込んだ拙著『あなたも今までの3分の1の労力で5倍の成果を上げることができる』でもご紹介している【インターネットの5大特性】ですが、ぜひ、あなたにも、今ここでお伝えしておきたいと思います。

インターネットの5大特性

  1. 「消えない資産」
  2. 「距離感の消滅」
  3. 「時間的制約からの解放」
  4. 「公開された情報の信頼性」
  5. 「魅惑の世界」

簡潔にご紹介すると、Webコンテンツはあなたが削除しない限り積み上がっていくもので、ネット集客に「距離」はそれほど問題ではありません。また時間的制約もありません。「公開」され人目にさらされている存在と言うのは、それだけで信頼を生み、逆にあえて非公開にすることで「特別感」を演出できます。最後の「魅惑の世界」というのは、良くも悪くもインターネットには無限の可能性が秘められていると多くの人が感じていると言う事を現しています

これらの特性を活かすも殺すもあなた次第だと思いますが、あなたはどう考えますか?

ネット集客で成果が上がらない理由(2)

ネット集客で成果が上がらない理由(2)

ネット集客でもっとも成果が上がらない理由は「無理に頑張ろうとする姿勢」です。

ネット集客対策チームを編成できるような企業ならこう言ったことは起こらないのですが、大手企業でもない限り、検索エンジン最適化への取り組みやブログの執筆、メールマガジンの配信などは通常業務との兼務として行なわれることがほとんどです。

特に特定のキーワードで上位表示を達成したいと言った古いSEOの考えに固執してしまうあまり「頑張ります!」「スパルタでお願いします!」と張り切り過ぎてしまう方がたまにいらっしゃいますが、結局は日常の業務に追われ、Web作業やコンテンツ作成が追いつかないと言った状態に陥ってしまいます。

お仕事を頑張るのは当たり前のことだと、あなたもご理解されていることだと思います。「頑張ること」と「無理に張り切ること」には大きな違いがあるはずですよね。

ネット集客とは作業効率を上げるものであって、無駄に忙しくするものではありません。正しい学びと適切なスキルアップは着実にあなたの労力を減らすことができ、売上や成果を伸ばすことに繋がります

成果が持続しない理由(3)

成果が持続しない理由(3)

Seoの成果が持続しない理由の多くはGoogleのアルゴリズム変動の「セイ」にされます。しかし、本当にそうなんでしょうか?

本当の理由は、検索エンジンが目指していることを無視した、その時々の「システムの特性」に最適化させる検索エンジン最適化しか行なっていないからです。

これは、理由2でもお伝えした【何かしら、特定のキーワードで上位表示を果たしたい】という古いネット集客思考、SEO嗜好(あえて、この字を使わさせていただいています)が、持続可能なネット集客を実現できない理由です。

「痩せたい」「奇麗になりたい」「稼ぎたい」こう言った欲求は普遍的かもしれませんが「検索する」という行動が浸透した今でも、そして今後もこんな抽象的なキーワードでの検索数が多いままだと仮定するのは、ちょっと無理があるのではないでしょうか。

しかし、逆から考えてみれば、こう言った古い考え方に固執している方のほうが大多数と言う現状はある意味【嬉しい現実】と呼べるのではないでしょうか。

そのため、こう言った抽象的なキーワード(俗に言う「ビッグ・キーワード」)で上位表示を果たしネット集客成果を期待するホームページが多々あります。彼らと同じような旧態依然としたSEO嗜好のまま、この争いに参入すると、熾烈な競争に巻き込まれることは必然だと思うのですが、あなたはどう考えますか?

仮に同じ労力をかけるとして、その労力をより具体的で緊急性に迫った顧客の悩みやお困りごとにフォーカスしたキーワードで上位表示を目指したとすれば、そこからどれだけのアクセスや顧客獲得成果が得られるでしょうか…。

言うまでもなく、抽象的な検索フレーズより、具体的で緊急性を要する検索からのアクセスの方が売上に直結しやすいことでしょう。私達がネット集客を実践する理由は、何かしらの特定のキーワードで上位表示を果たしたいからではありません。あくまでもホームページの目的は、顧客獲得であり売上向上だと考えています。

この考え方に共感頂けるようでしたら、きっと、このネット集客情報サイトはあなたのお役に立てるかと思います。

お知らせ

お知らせ

  • Next Careerシリーズ第2節「選択と葛藤」発売開始。2016/7/23 詳細を確認
  • 新刊本「Next Carrer:序説、全貌とはじまり」がAmazonより販売開始となりました。2016/7/6
    詳細を確認
  • 「小さなサイトの儲かる秘訣、大きなサイトが掘る墓穴」が、紙の本として6月10日より販売開始。この紙本出版に合わせ第6章と第7章が追加されました。2016/5/29
    詳細を確認
  • 「あなたも簡単に本が出せる / デジタル出版のノウハウ in 福岡」で講演することになりました。
    詳細を確認

SEO上の課題は、それ以外のネット集客施策で改善される

あなたがネット集客で継続的な成果を上げるために

ネット集客のスキルを身に付けたい! それもできる限り低コストで…。 そんな想いが駆け巡った時、真っ先に思い立ったのが「検索エンジン最適化(SEO)」だったのではないでしょうか。私がこの勉強を始めたキッカケも同じです。しかし、このお勉強はホンのわずかな期間だけで終了し「ネット集客」というコンセプトを追求するようになりました。 決して、数ヶ月のお勉強でこのテクニックをマスターしたわけではありません。学びを深めるためにセミナーに出たり、書籍や教材を購入するたびに、どんどん「SEO」という言葉が嫌いになっていったのです…。 しかし、このおかげで、今の私がいます。 これまで、私のところには100業種を超える企業や個人の方々がSEO上の課題達成を目指し尋ねてこられました。 しかし、検索エンジンの特性上、またそのランキングを決定づけるルール(アルゴリズム)の特質上、これらの課題を克服する前に見落としてしまっていたマーケティング上の課題を見直すだけで、そう言った課題までも達成できることがあります。 また、検索ランキングの順位やアクセス数はそんなに変化が無いにもかかわらず、【ネットに集客する】などのアプローチをホンの少し加えるだけで、それまで以上の収益を手にしたクライアントさんが数多くいらっしゃいます。 そして、それらの利益を手に盤石な体制とマーケティング・マインドをもって、再び課題に取り組んだところ、より大きな目標を達成されたという方もいます。 アルゴリズムのアップデート(検索エンジンの変動)によって浮彫りになるネット集客上のほとんどの問題は皮肉なことにSEO関連の最新情報だけでは解決できないことがほとんどです。もちろん、解決できるケースもありますが、経験上、そこにはより多くの資金と労力、新たな知識が必要になるというのも事実のようです。 しかし、マーケティング上のちょっとした、ホント見落としガチな小さな課題を解決することで、解決、達成、改善に繋がることが多いというのも事実です。 なぜ、こんなことを私が言い切れるのか… その理由は、私自身のホームページ活用、ネット集客人生そのものが、マーケティングやセールスといった学びをWebコンテンツとして反映させて来たものだからです。

ネット集客はこんな方には不向きです

こんな方には、このサイトは役に立ちません

このページをご覧頂いてお気づきの通り、本サイト内や日々更新しているコラムには、インターネット上で見つけられるような『SEO最新テクニック』と言った内容は掲載されません。 また、システム的なSEO技術に関しても、私はプログラマーでもエンジニアでもございませんので、ご紹介できません。 しかし、これら一連のシステム的な、または技術的な検索ランキング上の仕組みを、Googleをはじめとする検索エンジン運営会社がなぜ、取り入れ、開発するのかと言った『意図』には注意を払っていますので、そういった意味ではこれらに関わる最新情報に触れたコラムを発信する場合はあります。 こういったシステムアップデートの『意図』を考察すると、最新技術やスタートしたばかりのサービス、人気が出始めたばかりの媒体などに振り回されること無く、たとえ【後発組】に甘んじたとしても、着実に顧客を獲得することができ、そして安定したネット集客を実現することができるようになるわけなのです。 ですから、次のような考え方をお持ちの場合にはネット集客はお勧めできません。
  • ビッグキーワードでの上位表示こそ、ネット集客で成功するための最優先事項だと考えている
  • システム的なノウハウを学びたい
  • どうしても、先行者利益を確保し一発当てたいと夢を見ている
  • 何がなんでも特定のキーワードで1位をとりたいと言う考えに固執してしまう
  • 餅は餅屋だから、とにかく専門家に任せれば成功すると思い込んでいる
  • ブログは毎日更新しないと検索順位は上がらと考えている

逆に、こんな方にネット集客は有効です

手短にこのサイトがどんな方に向いていないのか、また、ネット集客と言うコンセプトがどんな考え方のもとでは機能しないかというと、短絡的で依存タイプな思考習慣にある方や、システムやコンピューターを使って、楽して稼げればそれで良いという方ということになります。そして、そう言った方々にとって、このサイトは説教じみたエラそうな話しか載っていないと感じることでしょう。 逆に、次のような考え方、目標をお持ちの方(あなたには、そうあって頂きたいですが)でしたら、ネット集客と言うコンセプトを存分に活用でき、結果に繋げる事ができます。
  • テクニックだけではなく、その考え方も一緒に学びたい
  • 小さなホームページでも顧客と向き合った運営をしたい
  • 学んだことはすぐ実践に移す方
  • 建設的な思考「積み上げる」という言葉や行動を起こす事が好き
  • Webの5大特性を最大限に活用したい方
もし、あなたが上の5つの内、2つ以上に当てはまるようでしたら、今すぐメールマガジンにご登録ください。(ご登録は無料です) メールマガジン詳細を確認する